コロリー大分店


住所:〒870-0026
大分県大分市金池町2-1-14 TIP大分駅前5F
電話番号:0120-200-816
営業時間 12:00〜21:00
定休日:不定休
駐車場:近くにいくつかパーキングがあります。

駐車場名 トラストパーク金池2
住所

〒870-0026
大分県大分市金池町2丁目2

電話番号 記載なし
料金

全日 8:00〜20:00 60分\200
全日 20:00〜8:00 60分\100
最大料金 8:00〜20:00 \700
最大料金 20:00〜8:00 \500

営業時間 24時間
定休日 年中無休
タイプ 平地(自走式)
収容人数 25台
決済方法

領収書発行可
現金可紙幣(1000のみ使用可)
クレジット不可
回数券不可
プリペイドカード可

制限事項

3ナンバー
RV
1BOX
外車
高 2.10m まで
幅 2.00m まで
長 5.00m まで
重量 2.00t まで
RV・ハイルーフ可
改造車不可
最低地上高15cm未満及び25cm以上の駐車不可
最低地上高より下がって開くスライドドアの車種不可

地図・アクセス


大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
距離感はそこまで離れてないので駅からはかなり近い方だと思います。
大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
大分駅が最寄り駅になります。タクシーの止まる方に出てもらい、写真の所に出て下さい。
大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
カラオケ店のあるビルの方に道なりに進んでください。
大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
写真の場所まで歩いてきたら矢印の方向に曲がります。
大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
曲がる場所の景色はこんな感じです。この道をまっすぐ進みます。そうするとすぐ左手側に河合塾マナビスの入ってるビルがコロリーの入ってるビルになります。

 

ミュゼプラチナム大分パークプレイス店



住所:〒870-0174
大分県大分市公園通り西2-1
電話番号:0120-965-489
営業時間:10:00〜20:00
定休日:ビルの休館日と同じ
駐車場:無料のパーキングがあります。

 

地図・アクセス

大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
駅からの距離がかなりあるので車での来店をお勧めします。大分駅からバスもあるので大分駅から行く時は大分駅前3番のりばから乗れば約30分くらいでパークプレイス大分バス停に着きます。

 

比較!コロリー、ミュゼの違い!


ミュゼは脱毛サロンの中ではかなり有名で大手のレベルですが、コロリーは2017年に誕生したばかりのまだ1年にもなってない脱毛サロンです。しかし、コロリーはミュゼ監修で生まれた新しい脱毛サロンなのでいくつかミュゼと似てる所や良い所をそのまま使ってるような感じです。

 

そんなコロリーとミュゼですが、実際どこが違うのか、もしくは違わないのか比較してみようと思います。

コロリーとミュゼの脱毛プランは?

コロリーとミュゼの一番の違いは脱毛プランだと思います。ミュゼは部分脱毛が強い脱毛サロンですが、コロリーは全身脱毛専門の脱毛サロンです。

項目/サロン名 ミュゼプラチナム コロリー
脱毛プラン

美容脱毛完了コース
フリーセット美容脱毛コース
セットコース

全身まるごと46ヵ所脱毛
全身脱毛ライトコース
全身脱毛バリューコース

表を見てみるとわかりやすいですが、ミュゼには全身脱毛、部分脱毛どちらのプランもありますが、コロリーには全身脱毛プランしかありません。表にはライトコースとバリューコースを書きましたけど、実際は全身まるごと46ヵ所美容脱毛コースが基本なのでほとんど1種類しかないと思っていいと思います。

 

ミュゼは部分脱毛に強い脱毛サロン

大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
ミュゼは全身脱毛もありますが、どちらかというと部分脱毛に強い脱毛サロンです。その中でもわき、Vラインは期限なく脱毛できる美容脱毛完了コースは脱毛サロンの中でもかなり安く、通いやすくなってます。さらにこのコースは定期的にキャンペーンがあるので格安で利用できるのが最大の魅力だと思います。部分脱毛を検討してるならミュゼは間違いがないと思います。

コロリーは全身脱毛だけの脱毛サロン

大分の脱毛サロン(コロリー・ミュゼ)
コロリーは全身脱毛のプランしかない専門の脱毛サロンです。しかし、全身脱毛の箇所は46ヵ所あり、値段も比較的安いので通いやすいと思います。脱毛の箇所等を見てもミュゼでできない箇所をカバーするような感じがしました。全身脱毛を始めて選ぶ人にはお勧めできる脱毛サロンだと思います。

 

コロリーとミュゼの脱毛マシンの違い


コロリーとミュゼが使用してる脱毛マシンは実は同じものです。ミュゼは最近ミュゼエクスプレスという脱毛マシンを導入し始めてますが、コロリーは昔からミュゼにあったP.S.KRYPTON(ピーエスクリプトン)というイタリアのDEKA社が開発した脱毛マシンを使用してます。ミュゼでもこのマシンを使用してる店舗もあるのでほとんど違いはないと思います。その為効果も似ていて、脱毛完了までにかかる期間も変わりませんが部分脱毛と全身脱毛なので施術にかかる時間にはばらつきがあります。全身脱毛で考えたらどちらも同じです。

ミュゼの全身脱毛が変わった?

コロリーができるまではミュゼの全身脱毛は1回あたり42,000円で申し込みができましたが、最近では問い合わせてくださいになりました。電話で確認するのが一番良さそうですね。

 

コロリーとミュゼの料金比較

項目/サロン名 ミュゼプラチナム コロリー
価格

美容脱毛完了コース初回限定100円(通常2,400円)
フリーセット脱毛コース18,000円〜
全身脱毛コースバリューレギュラープラン4回126,000円〜
デイプラン4回105,000円

全身まるごと46ヵ所美容脱毛コース月額9,500円(グランドキャンペーンで現在6,500円)
全身脱毛ライトコース(12回)256,500円
全身脱毛バリューコース(12回)171,000円

美容脱毛完了コースは初回のみの価格なので通常は2,400円で利用できます。全身脱毛に注目するとコロリーは月額で料金が決まってますが、ミュゼは4回での価格になるので同じ12回で考えたらミュゼの全身脱毛は756,000円(アプリ使用で割引が入って375,580円)に対してコロリーは12回だと342,000円で受ける事ができます。ミュゼの全身脱毛は他の脱毛サロンからしてもかなり高額でなかなか手が出せない値段ですが、アプリを使用して割引が入ってもやはり他の脱毛サロンよりも割高になりやすいです。しかし、コロリーの全身脱毛はミュゼの割引が入った料金よりもさらに安い値段で脱毛ができます。そうなると全身脱毛で考えたらコロリーの方がお得に利用できますよね。

支払いのシステム

ミュゼとコロリーの大きな違いは、ミュゼが回数制なのに対してコロリーは基本月額制です。ミュゼには全身脱毛コースバリューは平日でも休日でも関係なく使えるレギュラープランと平日12時〜18時までの時間にお手入れができるデイプランがあります。レギュラープランは1回あたりにすると31,500円、デイプランは1回あたり26,250円です。さらにどちらも専用アプリを使えば半額で利用する事もできます。

 

それとは逆にコロリーは月額制の申し込みができます。この月額制の総額を分割で支払っていくようなシステムです。サイトを見てると12回コースの料金しか書かれてないですが、もちろんそれ以外にも6回と18回のプランもあります。

コロリー、ミュゼの予約のとり方の違い

ミュゼは電話予約、WEB予約、店舗予約のそれぞれに対応していて、ミュゼパスポートという専用のアプリからいつでも予約をすることができますが、コロリーは現在は電話での予約か店頭での予約しかありません。その為、営業時間内に電話で予約しないといけないのでいつでも予約ができるってわけではありません。この点ではミュゼの方が予約はとりやすくなってるのかもしれないですね。

コロリーとミュゼのキャンセル料や返金制度

料金の支払い方法には違いがありますが、キャンセルに関してはさほど違いがありません。コロリーは予約の変更をしてもミュゼと同じでキャンセル料は発生しません。返金システムもしっかりあるので、途中で解約しても未消化分の返金はされます。料金も基本表示されてる分よりかかることはないのでそういった部分もミュゼと同じだと思います。

アフターケア

ミュゼとコロリーのアフターケアは結構似てます。ミュゼは脱毛前に美肌効果の高いジェルを使い、仕上げの時にも整肌効果のあるミルクローションを使用します。

 

コロリーでも脱毛前にはヒアルロン酸入りのジェルを使用してくれて、仕上げにもトリートメント効果のあるローションを使用してくれます。効果に違いはあり、使用してるものも別々ではありますが、基本的な脱毛工程に違いはなさそうですね。

コロリーもミュゼも店舗間の移動は自由

施術の予約を入れるに取れなかった時にはコロリーもミュゼも店舗の移動ができるので、今空いてる店舗で施術を受けることができます。もともとはミュゼのサービスでしたが、それがコロリーにもあります。ただ違いは、コロリーは当日に空いてれば予約を入れる事もできますので急な場合でも受け付けてくれることがあります。