敏感肌でも脱毛して大丈夫?

敏感肌やアトピーの方は、脱毛サロンや脱毛クリニックなんかで、脱毛はできるのでしょうか?お家での自己処理もお肌が敏感だと、肌の負担になてしまいます。

 

肌が敏感で乾燥してるのに、いつまでもカミソリやピンセット、シェーバーなどで肌に負担をかけたくないですよね。なので、実際に脱毛サロンや、脱毛クリニックで問い合わせてみました。すると、「敏感肌やアトピーの方でも施術は可能です。

 

ですが、敏感肌やアトピーは個人差があるので医師のカウンセリングで施術可能か確認が必要。または、通院している皮膚科の医師の許可を得てから」という回答が最も多かったです。なので、「敏感肌でも脱毛して大丈夫?」という回答は→「敏感肌の方でも脱毛施術は可能」ということです。でも、脱毛は長期間通い続けますので、自分にあった脱毛サロンをしっかり吟味したいところです。

 

ミュゼ

脱毛サロンの選び方・ポイント

敏感肌やアトピーの方の脱毛サロンの選び方やポイントとして、脱毛は長期間通い続けるので、できれば肌への優しさを考えているサロン選びに注目したいところです。そんな項目として、注目したいのは、(医師が施術のクリニック、または医師としっかり提携している脱毛サロン)季節や環境などにも左右されやすい敏感肌。

 

施術期間に万が一、肌トラブルが起こることも考え、医師が施術する美容外科や脱毛クリニック、または、脱毛サロンでも、医師との提携がしっかりされてるサロンを選ぶのが安心でしょう。

 

医師との提携がしっかりされてる脱毛サロンでは、医療機関への診療費や交通費を支給してくれたり手厚いサポートが受けれます。なので、公式サイトに「医師との提携がされてる」などの記載があれば、カウンセリング相談時にしっかり提携先の病院名や診療費のことなどしっかり確認するようにしましょう。

 

肌への負担のことも考え決して脱毛サロンまかせにせず、自分でしっかり確認・納得して選ぶのがポイントとなるでしょう。

 

脱毛体験がある脱毛サロン

脱毛のカウンセリング時、または契約時(契約前)に、脱毛器の光を当て照射テストを施術してくれるサロンもあります。また、脱毛体験がないサロンでも、キャンペーン期間の無料体験や、ワンコインで施術できるサロンを体験してみるのもよいでしょう。一番大切なのは、長い目でみると、自分の肌に施術が合うかどうかが大事です。また、解約のしやすいサロン選びも万が一肌トラブルが起こった時の為に考慮すべきポイントです。

 

ローンを組んでしまって解約できないのでは、もったいないからです。その点もあわせて、しっかりとカウンセリング時、契約前に確認しましょう。

 

保湿ケアに力を入れている脱毛サロン

ほとんどの脱毛サロンでは、肌乾燥や肌トラブル、痛みが起こらないように、最新の脱毛器具を導入していますが、施術後のデリケートになっている肌を鎮静するために、保湿ケアに力を入れている脱毛サロンもあります。

 

公式サイトなどをみると、肌ケアの内容が詳しく記載されていたり、使用する美容液の内容まで見れますので、参考にすべきと思います。

 

 

肌が弱い人向けの脱毛サロン

脱毛サロンや脱毛クリニック選びのポイントをいくつか挙げてみましたが、もともと、「痛くない!肌ダメージ0の敏感肌専門脱毛サロン」とうたって展開している脱毛サロンがあります。Dione(ディオーネ)美肌脱毛サロンです。

 

子供脱毛のメニューもあるくらい肌に負担をかけず、全く痛くない脱毛器を導入しています。その名もハイパースキン脱毛とよばれるもの。医療機関でも使用され、高温の熱で毛根を焼くのではなく、38度の肌温度とほぼ同じ温かさの光で発毛を予防する新しい脱毛法です。なので、痛みなく、肌のダメージがほとんどないのです。また、フォトエステと同じ効果のある美肌生成の光が約3割含まれているので、脱毛しながら美肌になれます。

 

とはいえ、千差万別の肌がありますので、無料体験をすることをおすすめします。

 

ミュゼ

普段どのようにお手入れをすれば良いのか?

脱毛サロンにいっても、自宅での自己処理は必要です。なぜなら、脱毛サロンにもよりますが、脱毛サロンへ通う期間はだいたい1,2か月に一回程度。その期間、毛もはやし放題というのも耐えれないことはもちろん、伸ばしっぱなしだと、脱毛器の光の効果がみられなかったりします。また、脱毛サロンにまだ通っていなくても、肌に負担のかかる自己処理をしていたら、肌状態は悪化し、医師からの承諾が得れず、脱毛サロンへ通えなくなってしまうかもしれません。

 

間違った自己処理の方法として、安くお手軽で使用してしまいがちですが、カミソリは生えてるムダ毛だけでなく、肌のバリア機能を担っている、表皮までも削り取ってしまうので、もし使用していたら、すぐに辞めるべきでしょう。またピンセットも、毛穴が開いてしまったり、毛がちゃんと抜けずに毛穴の中で切れてしまった場合、埋没毛などの肌トラブルになってしまいますので、おすすめしません。

 

肌に負担のかけない自己処理の方法として最も良いのが、小回りのきく顔用の電気シェーバーです。電気シェバーは、肌表面に負担をかけずに、ムダ毛を剃る事ができるので、脱毛サロンでも推奨され、または使用されています。

 

だいたい家電量販店などで¥2,000〜¥3,000程度で購入できます。お手頃でずっと使用できますし、脱毛前から正しいお手入れを目指しましょう。

 

 

まとめ

敏感肌やアトピーでも脱毛はできます。ただ、通っている皮膚科や病院などがあれば、医師の診断許可は必要になります。肌状態が悪いと、脱毛は受けれないからです。

 

そうならないためにも、自宅での間違った自己処理は辞めましょう。また、脱毛サロンや脱毛クリニック、長く通い続けるためにもしっかり下調べ、無料体験なども利用し、自分の肌にあった脱毛サロンを選びましょう。また通い始めてから肌トラブルを引き起こさないためにも、しっかり自分の肌状態も遠慮せずつたえましょうね。

 

ミュゼ